葬式・葬儀マナー TOP → 香典について 香典の金額

香典の金額

葬儀や葬式に参列する時に一番気になるのがやはり香典の金額についてですが、香典の相場については地域や慣習、故人との関係の深さなどで違ってくるようです。

一般的な香典の相場は、故人が祖父母であれば 1〜5万円、両親なら 10万円、兄弟姉妹なら 3〜5万円、親戚 なら1万円程度が平均となっています。

また、友人では 5千円〜1万円、職場の部下もしくは上司ならば 5千円〜1万円、職場の同僚なら5千円、取引先の方なら5千円〜1万円、隣近所の方なら 3千円〜1万円程度が相場の平均のようです。

上記の全国的な香典の相場は多少の開きがあり年齢別で考えてみると、30代までの比較的年齢が若い方の場合は相場よりも少なめに供え、40代からの比較的年配の方の場合では相場よりも多めに供えることが多いようです。

また、故人の年齢でも異なることがあり、故人が若くして亡くなられた場合は香典を多めにし、高齢で亡くなられた場合は香典を少なめに供えるのが一般的となっています。

職場関係で何名か香典を出す場合は連名で出すこともできますが、別々の場合は香典の額を同僚と同じにそろえるのが良いでしょう。

香典は多すぎるとかえって失礼になることがありますので、ある程度の相場を踏まえたうえで多少の増減をするくらいがよいでしょう。

香典を包む際は金額を4と9を除いた奇数にするのがマナーで、例えば1万円とか5千円です。そして紙幣は新札を避けて古い紙幣にするのが一般的で、お札の顔が下向きになるように入れます。同居している親族は通常香典を包まず、別居している親族は香典を包むことになっています。

香典について

スクラブ 医師
スクラブの医師なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

鹿児島空港 レンタカー
http://www.dgachn.org/

ドネペジル
ドネペジルなら医療関係者向けの製品情報サイトで!